fairy tails

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
<< 卒業わんこ通信 | main | リッキーの異変 >>

陽だまり

冷たい雨の降る朝はお散歩もパス。
朝ごはんが終わったらすぐにお昼寝(というより二度寝?)モードのルビーです。


フリース毛布を被ってカメさんに変身。

10月末でルビーが我が家にやってきて2年が経ちました。
寂しがり屋で甘えん坊さんは我が家の癒し系わんこの座をゆるぎないものとしています。


難しい年頃になった長男も、ルビーの前ではニコニコと優しい顔。

でもそれは長男に限ったことでなく、私も、そして次男もパパも同じ。

ルビーを膝の上に乗せていると、体だけでなく、心も暖かくなる気がします。
ほんわかとした雰囲気を持つルビーは、人の心を和ませる不思議な力を持っています。



ルビーと一緒にいると、まるで陽だまりの中にいるよう。



これからもその大きな瞳で私たちを暖かく照らしてね。


こんなにかわいい子なのに、いぬ親募集中はお問い合わせが1件もありませんでした。
(ま、そのお陰でずっとルビーと一緒にいられることになったので、それはそれでありがたいことだったのかも・・・)

いつだったか、里親会で、ルビーをチラッと見て
「8歳かぁ」
と言って素通りしていった家族がいました。

どの子を家族に迎えようか、年齢(それもあくまでも推定にすぎません)を基準にしている人がいるのは悲しいことです。
確かに一緒にいられる時間は子犬や若い犬に比べると短いでしょう。
でも年齢を重ねた分、穏やかさも増してきたシニア犬たちが子犬や若い犬に劣るなんてことはありません。
それに気づかない人は損をしているということをルビーが証明してくれていると思っています。

若くて元気のいい犬に付き合うには年齢的、体力的に不安があるという方。
お子さんがまだ小さくて手がかかるから、やんちゃな犬の面倒まで見られるか不安だという方。
そんな方には特にシニア犬やシニアに差しかかった犬をお勧めします。

ちばわんのいぬ親さん募集ページにはシルバーわんこのページが設けられています。
この子たちにも幸せになるチャンスを与えてくださる方が現れますように。

そして、ちばわん保護犬ではないけれど、いつでも里親募集中に掲載されているビーグルの女の子(掲載番号:D38240)
ルビーと同じ雰囲気を持った子で、気になって気になって仕方がありません。
(できるなら、ウチの子として迎えたいくらいだよ〜)
この子にも本当の家族が見つかりますように。
| ウチの子たち | comments(8) | - | 14:02 |

スポンサーサイト

| - | - | - | 14:02 |

コメント

「8歳かと言って素通りした家族」・・・
ちょっぴり耳が痛いです。
ノーマがあまりにもイイコだったので
私も仔犬より成犬を迎えたいという考えです。
でも、ジョリーやチャームを迎えるとき
つい先の長さを考えて
成犬でもできるだけ若い仔がいいなと思ったのも事実です。

でも出逢っちゃえば、その仔の歳もハンデも関係ないよね。
チャームは年齢不詳でハンデも背負ってるけど
やっぱりかけがえのない存在だもの。

もも | 2009/12/03 4:33 PM
ルビーちゃん、ウルウルの大きな目が相変わらず可愛い〜♪
かえで家の3ワンは三者三様でそれぞれ可愛いですが
ルビーちゃんは癒し系ではナンバーワンですね(^^

仔犬には仔犬の、成犬には成犬の良さがありますよね。
また仔犬から飼ってみたいと思う気持ちもありますが
老犬くーちゃんも、いまだに新しい発見があって飽きさせません(良くも悪くも・笑)
困るのは人から「何歳ですか?」って尋ねられた時くらいでしょうか(^^;
シニアの子達にも良いご縁があるといいですよね。
たま | 2009/12/05 12:07 AM
ルビーちゃん、2年ですね。覚えてます!!
いぬ親会でも何度か会うことができました。とっても穏やかな子でしたね。
あの頃より、シルバーわんこもご理解いただいていぬ親様が決まる子が増えた気がします。8歳なんて・・・まだまだだと思いますよ。
ビーグルはセンターに必ずいますよね。悲しい現実です。
ロンママ | 2009/12/07 10:01 PM
>ももちゃん

耳が痛いだなんて・・・
ノーマちゃんみたいにシニアに差し掛かった子やチャームちゃんみたいにハンデのある子を家族に迎えたももちゃんって、本当に理解のある人だと思ってるよ。
うんうん、出遭ったら、年齢もハンデも関係ないよね。
全部ひっくるめて、その子の魅力だと受け止めてくれる人がもっと増えるといいな。


>たまさん

ルビーのウルウル目は反則技です。
ホント、かわいくて仕方がありません。

シニア犬と暮らしたことのない人に、シニア犬の良さというのは伝わりにくいのかもしれません。
残された時間が限られているからこそ、早く幸せをつかんでほしいと思うのですが、なかなか難しいですね。
でもそういう子だからこそと迎えてくださる方もいらっしゃって嬉しい限りです。


>ロンママさん

台風の日、勇気くんと一緒に引き出されたんですよね。
つい最近のことのように思えるんだけど、もう2年も経ったんですね。
「成犬は懐かない」神話を信じて、犬を飼うなら子犬からとこだわる人もいまだに多いけれど、シニア犬と暮らした人ならばシニア犬の魅力はわかっていただけると思います。
そういう方がシニア保護犬を家族に迎えてくださっているのでしょうね、きっと。
ビーグルのセンター収容率高いですね。
本当に悲しくなります。
かえで | 2009/12/09 7:59 PM
おひさしぶりのコメントです
ルビーちゃん、もう二年になるんですね
早いものです、この子に里親希望はいなかった・・・
そうです、私は迎えたい気持ちで毎日ここに通っていました
でも遠い、今の我が家の状況では迎えても幸せにしてあげられる自身がなかった
そして正式にお家のこになって本当に嬉しかったこと、思い出します。里親募集中のビーグルちゃん、見てきました
なんとか家族がみつかることを願っています
りんみる | 2009/12/12 6:46 AM
ルビーちゃん、本当に癒し系の代表ですね!心が和みます。シニア犬というだけで声が掛かりずらい現実、何だか寂しい気持ちになりますね。私は大好物?ですけど。センターにルビーちゃんにそっくりな子、入ってますね。ちばわんで引き出しするのでしょうか?気になってます!
りりまむ | 2009/12/12 8:55 PM
ルビーちゃん、本当にかわいいですね〜。
各ご家族に合うわんこって、どうしても違ってきますね。
我が家の場合、お膝で抱っこしているよりも、一緒に走り回ったりできるアクティブな子が良かったので、さなえを迎えました。

今、ウチに超ジャニーズ系ビーグルくんが来てます♪
なんだかんだ言って、ビーグルの預かりが多い我が家。それだけ収容されてるってことなんでしょうね。悲しいです…

今、センターにいるおばあちゃんビーグルもうちで預かりたいんですが、今いるビーグルくんがフィラリア強陽性で心雑音もあるので、ちょっと気持ちに余裕がありません…
まひろ | 2009/12/12 11:45 PM
>りんみるさん

そうでした! りんみるさんはルビーのこと、ずっと気にかけて下さっていたんですよね。
りんちゃんが大切にされている姿を見て、いつかルビーにも同じような幸せが訪れることを願っていました。
結局ウチの子となりましたが、ルビーも私たちも今とても幸せです。


>りりまむさん

若くて健康な子を誰しも望むのが普通ですよね。
でも健康状態が悪い子や高齢の子が捨てられるのが現実。
こういう子に手を差し伸べてくださる方って本当に素晴らしいなと思います。
センターに収容されている子、ルビーみたいなクリクリ目の子ですね。
預かりたいのに預かれない、何とかならないかと悩む毎日です。


>まひろさん

新入りくん、目力のある子ですね。
ビーグル(特にオス)は預かりを引き受けてくれる人が少ないとKさんが嘆いていらっしゃいましたが、まひろさんがいらっしゃれば心強いです!
以前に雑誌で読んだのですが、ビーグルはJKCの登録数では10位前後なのに、飼い主持込数ではそれよりもずっと上位だそうです。
捕獲収容された子を含めると、放棄率の高さはさらにアップするでしょうね。

センターのおばあちゃんビーグル、とても穏やかそうな子ですね。
リッキーが体調を崩していて、今後大学病院で検査が必要となってくるかもしれないので、私も今は「預かります!」といえない状況です。
どうかセンターを元気な姿で出られますようにと願うばかりです。
かえで | 2009/12/15 8:04 PM
コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
SLIDESHOW
いつでも里親募集中
ACCESS ANALYZER
MOBILE
qrcode
PROFILE