fairy tails

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |

レスキュー1周年

1年前の昨日10月27日にルビーがブリーダーからレスキューされました。
劣悪な環境で8年もの間、繁殖犬として暮らしてきました。
血統書という名の紙切れにはもっともらしい名前が書いてあったはず。
でも誰もそんな名前で呼んでもくれず、暖かい手で触れてもくれず。
やっと家庭犬としての生活が始まったときはすでに犬生の折り返し地点を過ぎていました。

結局我が家の子となったルビーですが、なくてはならない大切な存在となっています。



コロコロとした子犬のような無邪気さはありません。
若犬のような颯爽とした動きもありません。
けれども、どの犬よりもかわいいと断言できます。





愛情をかければかけるだけ、それを返してくれるような子です。

ルビーと同じ繁殖場にいた子たちのほとんどは今、暖かい家族の元で暮らしています。
しかし、あと2匹が本当の家族と出会えるのを待っています。
ルビーと同じようにもう犬生の折り返し地点を過ぎ、健康面でもハンデを持った子たちですが、この子達も仲間と同じように幸せになる権利があります。
この子たちを迎えてくれる家族が現れることを願って止みません。


赤い糸が繋がったリリーに応援をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←バナーをポチッと
| Ruby | comments(4) | - | 23:57 |

真夏の夜の悪夢

北京オリンピックの開催式まであと30分ほどとなった金曜日の夜。
ベッドで寝ているルビーをなでていると、お腹に小さなマダニが。
よ〜く見てみたら、1匹、2匹どころじゃないマダニがモゾモゾと動いていました・・・

去年の夏、預かりっこのミントが同じように数十匹のマダニを連れて帰ってきた悪夢がよみがえります。
ルビーも卵から孵ったばかりのマダニの大群がいるところを通ったのでしょう。

ここにも、あそこにもと見つけ次第、ピンセットでつまんでガムテープに貼り付け動けないようにしたのですが、その数がハンパじゃない。
もうオリンピックの開会式どころではなくなってしまいました。

ルビーの体を離れ、ベッドの上を歩いているマダニも。

いつも芝生の上を散歩しているので、この時期はフロントライン・プラスが欠かせません。

メーカーのHPには
フロントラインを投与してもマダニが付着することはありますが、付着しても48時間で死んでしまいます。死んだマダニは自然に動物から落下します。

と書いてありますが、48時間待っている間に部屋中に散らばって、私が発狂してしまうという程の数のマダニです。

最初はピンセットでつまんで捕まえていましたが、それも面倒になってしまい、途中からはガムテープを直接ルビーにそっとくっつけてマダニを捕獲。
結局夜中の2時半までこの作業を続けました。

翌朝、まだモゾモゾと動いているマダニが何匹も見つけ、がっかり。
シャンプーしたら落とせるかも?とルビーをシャンプーしたのですが、効果はいまいちでした。
やっぱりノミ・ダニ用のシャンプーじゃないとダメか・・・

午後になってやっとほとんどダニを見かけなり、平和が戻ってきた我が家。
2日間で軽く150匹を超える数のマダニをガムテープにくっつけました。


「マダニさんに気に入られちゃった?」

もしかして毎年こんなことが起こるのだろうか?と不安になり、ノミ・ダニ用のシャンプーを常備しておこうと決心しました。


リリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(6) | - | 14:41 |

畜犬登録完了

++ お知らせ ++



昨年7月1日、11月4日に開催させていただきました里親会の第3回目となります。
開催場所はとても大きな公園です。
いつもの江戸川河川敷には遠くて来られなかった皆さんは、是非奮ってご参加ください。

※前回の会場とは異なります。お間違えの無いようにご注意ください。



ルビーの狂犬病の予防接種を受けてきました。
千葉市では病院側で畜犬登録もしてくれるので、お役所に行く手間が省けて楽チンです。

というわけで、病院で鑑札と狂犬病予防注射済票、犬印のステッカーをもらって帰ってきました。

迷子札も預かりっこ用のものではなく、ルビー専用のものを用意しました。
今回も手作りです。



千葉わん預かりさんの間で大流行(ホントか?)のキーカバーですが、頑丈な二重リングだとやっぱり通りません。
仕方がなく、鑑札の下側にキーカバーをかぶせました。
鍵よりも鑑札のほうが幅が広いため、無理やりグイっと押し込むようにかぶせているので、キーカバーが落ちることはまずないでしょう。
(落っことしても315円だから、そんなに痛くはないし・・・)
ティーカップが逆さを向いてしまっていますが、迷子札と当たってチャラチャラと音を立てることはなくなったので、ま、いっか。

ところで、狂犬病予防法では鑑札と狂犬病予防注射済票を付けておくことが義務付けられています。
迷子札に加えて、鑑札と狂犬病予防注射済票というのは何だか物々しくて、今まで先住犬のデイジーには鑑札しか付けていませんでした。

保護活動に関わる人間がこれではいけませんね。

これを機に狂犬病予防注射済票も付けようと、こちらは散歩時に使うハーネスに付けることにしました。


「6月は『動物の正しい飼い方推進月間』なんですって」

玄関のポストに貼った犬印のステッカーが1枚から2枚に増え、ルビーが正式にウチの子になったんだなぁとなんだか嬉しくなりました。


リリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(4) | - | 21:50 |

ビーグル軍団

6月15日の里親会の続きです。

今回は預かりっこの里親会参加はなく、デイジーとルビーはきなこの応援にやってきました。

里親会場の隅っこにテーブルとパラソルを用意して、気分はピクニック。


おっ、久しぶりのツーショット。

この日はマリンとミントの同胎の姉妹、バーニーちゃんが遊びに来てくれることになっていて、とても楽しみにしていました。

ところが現れたのはマリンと先住犬のハルちゃん。


えぇ〜っ! マリンも来てくれたの?

驚かそうと思って、とマリンのお母さん。
いやぁ、驚きましたよ。 でも嬉しい〜っ!

マリンとハルちゃんは何となく顔が似てきたような気がします。
飼い主と犬の顔が似るという話はたまに聞きますが、犬同士も血がつながっていなくても似るんですね。

程なくしてバーニーちゃんもやってきました。

マリンによく似ています。 やっぱり姉妹だわ。

バーニーちゃんの預かりだった千葉わんスタッフのカオリさんも交じって、それはそれは賑やかなビーグルパーティとなりました。
あ、賑やかだったのは

「ちょっと、アタシにもドーナツちょうだい」

と絶叫していたデイジーだけですか?
きなこのところにいても、デイジーのガウガウが聞こえてきて恥ずかしかった・・・
ウチの子が大騒ぎしてすみませんでした。

バーニーちゃんは脚がすらっと伸びたかわいい子でした。

オーナー(パパ)さんに抱っこされているところ。
バーニーちゃんがとてもかわいがられているのがよーくわかりました。


マリンはバーニーちゃんと再会したときにちょっと歯を剥いてしまいましたが、最後は並んで歩いていました。


きなこのところからビーグルパーティに戻ると、ちょうど集合写真の撮影会の真っ最中。
みんな好き勝手な方向を向いているし。 

私はきなこの付き添いでもあったので、マリンやバーニーちゃんと一緒にいられる時間が少なかったのですが、それでもとても楽しかったです。
マリンのお父さん、お母さんからはあのクリスピー・クリーム・ドーナツをいただきました。
田舎者だから、この話題のドーナツを食べるのは初めてで、きなこの保護主さんも私も両手を挙げて喜んでしまいました。
本当にありがとうございました。

家族の中で、いつも里親会を一番楽しみにしているのは長男です。
いろんなわんこと触れ合えるのが楽しくて仕方がない様子。
「今日はどの子が一番かわいかった?」と聞くと、「今日はあまり見られなかった」という返事が。


「他の子のところに行こうとしたら、マリンが行っちゃダメって鳴いたから」
そう話す長男の顔はニコニコでした。


リリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(5) | - | 21:51 |

ウチの子ルビー

++ お知らせ ++

千葉WANイベント情報ブログへ

6月15日に開催です。
新しい家族を探しているわんこたちが多数参加します。
きなこも参加予定です。
ぜひ会いに来てくださいね。


単刀直入にお知らせします。

このたびルビーをウチの子としてお迎えすることになりました。

ルビーは生まれてから8年間を繁殖場で過ごしてきました。
我が家の次男が7歳。
次男が生まれる前からこの子はずっと狭くて汚い場所で子犬を産む機械として働かされてきたのかと思うと、気が遠くなりそうなほどの年月の長さに切なくなり、失われた8年間を取り戻すべくたくさんの愛情を注いできました。

正直、注ぎすぎました。
気が付くとルビーは預かりっこではなく、ウチの子同然となっていました。

苦手な犬が多い我が家の先住犬のデイジーがすんなりとルビーを受け入れたこともあり、かなり早い段階からウチの子として迎えたいという気持ちはありました。
でも、こんなにかわいい子だからきっといいご縁があるはず。
そして、私自身がこれからも預かりを続けていきたいと思っていたため、なかなか決心がつかずにずるずるとやってきてしまいました。

里親会でのあのヤル気のなさを見ると、ルビーは最初から新しい家族を探す気がなかったのかもしれません。
随分と待たせてしまいましたが、本日晴れてウチの子となりました。

今まで人間に愛されたことのなかった分、愛されたいと思う気持ちが強い子です。
私の姿が見えなくなると家の中を歩いて探す姿がとても愛おしく、この子とずっと一緒にいたいと思う気持ちが日々強くなっていきました。
長男に対してもとても甘え上手で、長男もルビーのことを溺愛しています。
デイジーがパパ命なので、ルビーが遠慮している部分もあったのですが、パパに甘えるようにもなりました。



ウチの子となるといっても、苗字がつくことと、狂犬病の予防接種をすること、迷子札だけでなく鑑札もつけるようになることくらいしか、今の生活と変わらないと思います。
これからもずっとこれでもかというくらいかわいがっていきたいと思います。

ルビーの幸せを願い、応援してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
これからもルビーのことを暖かく見守ってくださると嬉しいです。

リリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(16) | - | 23:52 |

ご飯まだ?

++ お知らせ ++

千葉WANイベント情報ブログへ

6月15日に開催です。
新しい家族を探しているわんこたちが多数参加します。
ぜひ会いに来てくださいね。


朝はどうしてもあわただしくなります。
まずは人間の朝ごはんを準備して、わんこたちのご飯はその後。

待ちきれないルビーが催促します。



私の目の前で吠えると叱られるので、一度キッチンで吠えた後にリビングに戻って吠えるルビー。
毎日こんな光景が繰り広げられています。


ルビーとリリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(3) | - | 19:39 |

逆S字

++ お知らせ ++

千葉WANイベント情報ブログへ

6月15日に開催です。
新しい家族を探しているわんこたちが多数参加します。
ぜひ会いに来てくださいね。


わんこの寝姿を観察していると気が付くのですが、たまに頭と足が逆方向を向いて寝ていることがあります。

首や背中が痛くならないのでしょうか?
不思議〜。


ルビーとリリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(3) | - | 20:49 |

ルビーの子供たち

千葉わんのメニューページがプチリニューアルされました。

フレームの右側一番下に「放棄された犬猫の現状」でいつもこのブログでも紹介している【愛護センターレポート】が、そしてその下に「この現実を変えるには」というタイトルで【あなたにもできること】が紹介されています。

ここに【あなたにもできること】を転載いたします。

千葉わんは
『動物愛護支援の会』のマニフェストを推奨します


動物愛護支援の会HP
(右フレーム中央あたりにマニフェストが掲載されています)
http://www.adachi.ne.jp/users/help/index/index2.html


日本全国の”動物愛護センター”で毎日おびただしい数の犬猫が殺処分をされています。
その数年間40万頭以上、1日約1000頭、1時間40頭以上という数字です。

私達がごく普通に生活している間に、実にこれだけの数の犬猫たちが孤独の中で苦しんで死んでいくのです。

そのうちの8割以上が子犬と子猫達です。

現在行われている主な処分方法は炭酸ガスによる窒息死。
これは生後間もない子達には効きにくく、死ぬまで長い時間がかかるそうです。
オトナの犬猫でさえ15分以上はかかるそうです。
けして安楽死ではありません。

そして収容される数が多すぎる為に、1匹1匹に対し、完全に心肺が停止したことを確認する作業まで出来ません。
その為、意識のあるまま、『焼却』されてしまうこともあると聞きます。

焼かれていくのはどんな気持ちでしょう。
そのとき、いったい誰のことを想いうかべているでしょう。
どれだけ大きな声で鳴き叫んでいるでしょう。

でも、もうその声が届くことはありません。

これは、決して他人事ではありません。
日本の動物愛護法がこのままでは、日本人のモラルがこのままでは、いつ起こるかわからない災害のとき、もしも、貴方が愛犬、愛猫と離れ離れになってしまいなかなか巡りあえない場合、その愛しい仔達が同じ末路を辿らなければならなくなる可能性だってあるのです。

あなたにも出来ること。

それは、

お友達の家の犬猫に不妊去勢手術がされていなかったら、勧めてあげてください。
(不妊・去勢手術についてhttp://animal-note.cool.ne.jp/shujutu.htm

お友達が新しく犬猫を飼うことになった場合、家族に放棄され、新しい家族を待っている子達が全国で何十万頭も存在しているということを教えてあげてください。

誰だって好みの犬種があるのはよくわかります。
ですが、人間の流行の犠牲になり、今現在も山奥の日の当ることの無い繁殖施設で出産の仕事をさせられている多くの純血種が存在しているということを知ってあげてください。

そして、そういった場所で仕事をしてきた犬猫の退職というのは、「死」を意味することも。

愛護センターにはブリーダーによる放棄犬も持ち込まれるときがあります。
現在の動物愛護法では、不用になった犬猫を管轄の愛護センターに連れていき、処分に関する手続さえ済ませれば全く罪にはならないのです。
今まで彼らにどんなに無理な出産をさせてきていたとしても。

全国のペットショップで売られている子犬子猫は約8万頭。
でも、繁殖施設を出たときには15万頭はいたであろうという数字が出ています。

7万頭はいったいどこに。

ペットショップでは生後45日目くらいの仔が一番売れるのだそうです。
その時期の子犬や子猫を買いたいという人間が沢山存在し、そして売り手側も生後45日前後の子犬や子猫を店頭に並べたい為に、早い仔だと生後30日未満でお母さんから引き離され「出荷」されるそうです。

そんな小さな子達は箱に入れられ、様々なルートをたどり、運ばれ、、、、そしてその途中で約半分もの小さい命が思い出と呼べるものを1つも持てないまま静かに消えていくのです。

また、過剰な繁殖や近親交配の結果、必ず奇形の子も生まれてしまいます。
その仔達は、愛護センターに持ち込まれることも多くあります。

ひどい場合だと繁殖者の元で、ご飯をもらえずそのまま餓死させられたり、生きたまま埋められたり、ガスを吸わせられたり、あらゆる方法で消されてゆくのです。

街道沿いにたまに見られる「子犬子猫常時○百匹」という看板。
そんなに沢山の子犬や子猫を在庫として常に用意できている状況に違和感を覚えずにはいられません。

あなたにも出来ること。
必ず見つかるはずです。

是非、マニフェストをご覧ください。
日本の現状、そして改善するには何が必要かを知ってください。

すべての行動はまず「知る」ことから始まります。
消されていく膨大な彼らの死を「犬死」にさせない為に。
貴方の力を貸してください。



動物愛護支援の会
http://www.adachi.ne.jp/users/help/index/index2.html

犬猫の避妊・去勢の大切さはよく知っているつもりです。
ですが、ペットショップに出荷される子犬・子猫と実際にショーケースに入れられる子の数の矛盾については初めて知りました。

ルビーが骨身を削って産んだ子供たちは今、どこにいるのでしょう?
みんな元気でいてくれるでしょうか?
幸せな生活を送っていてくれるでしょうか?
ボロボロになるまで子犬を産まされたのに、その子がルビーから引き離されてまもなく誰からも愛されることなく命を落としてしまうなんて考えたくもありません。



去年の秋に近くに大型のショッピングモールがオープンしましたが、その中にペットショップも入っています。
オープンから10日ほど経ってから家族で出かけたのですが、ショーケースにはまだ生後2ヶ月にもならない子犬たちが何頭も一緒に入れられていました。
コロコロとして無邪気に遊ぶ子犬たちはとてもかわいく、あちこちでお客さんが気になった子犬を抱っこしています。
何ともいえない気持ちでガラス越しの子たちを見ていたときに、店員に声を掛けられ、少し話をしました。

「オープン記念なので、女の子を回してもらいました」
意味がわからず、「は? 女の子っていないんですか?」
「メスはブリーダーが手放さないんですよ」

ちょうどブリーダーからレスキューされたマリンとミントを新しい家族の元に送り出したばかりだったこともあり、この言葉を聞いて怒りがこみ上げてきました。



もしブリーダーが廃業しなかったら、マリンもミントもルビーやルビーの生んだ女の子と同じように子犬を産む機械として働かされる運命だったのでしょう。

私はペットショップ経由で犬猫を家族に迎えた方を非難するつもりは全くありません。
私もこの現実をつい数年前まで知りませんでした。

どうかお願いです。
今いる子を家族の一員として最期までかわいがってください。
そして、もしまた犬猫を家族の一員として迎えることがあったら、救いの手を求めている子達が無数にいることを思い出してください。


ルビーとリリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(7) | - | 16:38 |

本日のシェフ


「あれ? 今日は仮パパさんが晩ご飯を作るんですか?」


「お野菜ほしいな〜」


じぃ〜〜〜〜っ

仮パパに熱い視線を投げかけるルビーでした。
ご飯を作る人なら誰でもいいんだ・・・
私のことが好きなわけじゃなかったのね。


===================================

わんこ仲間のところで保護中の迷子ちゃんですが、金曜日から数名でポスターを貼っています。
しかし、まだ飼い主さんが見つかりません。
保護される10日前ほどによく似た犬が数キロ離れた工業団地内をうろついていたという情報がありました。
もしかして捨てられたのかな?
う〜〜ん・・・

===================================


ルビーとリリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(3) | - | 19:25 |

グ〜〜

昨日の夕方保護した迷子ちゃんですが、まだ飼い主さんが見つかりません。
近隣のセンター、保健所、警察署にも連絡済みです。
明日はポスターを貼る予定です。





さて本題。

ルビーは鼻を使っておしゃべりすることがよくあります。
特に朝起きたときはグ〜〜ともン〜〜とも取れるような音を出して甘えます。


ボリュームを大にしないと聞こえないかも。

ルビーと同じくブリーダーからレスキューされたナナちゃんも鼻で会話をするそうです。
こんなところも似ているんだもの、やっぱり親子なのでしょうか?


ルビーとリリーの里親さん募集中。
詳しくは千葉わんHPにて。


保護犬について知ってもらいたいと思い、ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 一日一回、応援よろしくお願いします。
| Ruby | comments(2) | - | 20:33 |
RECENT COMMENTS
SLIDESHOW
いつでも里親募集中
ACCESS ANALYZER
MOBILE
qrcode
PROFILE